国内製造で、ISO9001を取得した工場で作られているドクターセノビル。
成分も天然由来成分であり、保存料や賦形剤も使われておらず子供が飲むサプリメントとしては安全であることは間違いありません。

また、1袋ごと個別包装をしているので品質が保たれ保存しても大丈夫なようになっているのですが・・・

子供が飲むものであり、いくら安心安全が強調されていても、いざ飲ませようとなると「本当にうちの子でも大丈夫かな?」と思う親御さんもいるでしょう。

ここでは、そんな方のために一つの方法を提案します。
お子さんがドクターセノビルを長期的に飲むうえで、ほとんどリスクなく飲み続けることができるようなやり方です。


<1>
まず初めに確認することがあります。
それは、卵、大豆、ゼラチンにアレルギーがある方はドクターセノビルを飲んではいけません。

ドクターセノビルの原材料の一部にこれらを使用しているのでアレルギー持ちの方は避けてください。

また、これに加えて原材料名をここに書いておきます。

エリスリトール、デキストリン、グレープフルーツ果汁末、

さとうきび抽出物、L-オルニチン塩酸塩、L-シトルリン、

モズク抽出物、スピルリナ末、高麗人参抽出物、

コラーゲンペプチド(豚由来)、卵黄ペプチド、α-GPC含有食用精製加工油脂末、

L-アルギニン、クエン酸、香料、甘味料(カンゾウ、スクラロース)、

ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB3、ビタミンB12

これらの原材料名をみて、この成分はうちの子がダメだ、とか、うちの子は薬を飲んでいるけれど、その薬を処方されたときにお医者さんがこの成分はとらないように言っていたな、などというのがないか確認してください。

問題があったり、医師に摂取することを禁止されているならドクターセノビルを飲んではいけません。

それ以外の子なら、原材料も天然の成分を使っているので、飲んでも大丈夫でしょう。

<2>
お子さんの体調がいいときに飲ませます。

まずは1袋の半分を飲ませてみましょう。
このとき、できるだけ多めの水に溶かして飲ませてください。

その後数時間~1日くらい様子を見てください。
体への異変、気分が悪くなったりしていないかどうかチェックするのです。

<3>
次に1袋を<2>と同様に多めの水で溶かして飲ませてみます。
これも数時間~1日ほど様子を見て、お子さんに異常がないかチェックします。


<2><3>ときて何も問題ないようなら、推奨量の1日2袋を目安に飲みましょう。

また、公式サイトにある感想文(レビュー)にもあるのですが、水の代わりに牛乳に溶かして飲んだりする場合もお子さんの様子を見ながら少しずつ飲ませるのがいいですね。

※牛乳に溶かすと水に溶かした時よりも酸っぱさを感じなくなるのでいいですよ

他に注意点としては、ドクターセノビルはあくまでも健康補助食品、サプリメントです。
薬ではありません。

そのため、たまに1日くらいまるっきり飲まなかったとしても特に問題ありません。

よく毎日サプリメントを取っている方で、1日も欠かさずに取り続けなければならないと思っている方がいますが、摂取しなかったからといって心配しなくても大丈夫です。

むしろまた次の日から飲みなおそう、といった感じで気楽に考えましょう。
あまりストレスを感じることは子供にとっても良くありません。