子供の成長期応援サプリメントであるドクターセノビルにはアルギニンが高配合(1袋につき2500mg)されています。
1日で2袋飲みますので、1日当たり5000mgアルギニンを摂取できる、というわけですね。

ところで、アルギニンについて皆さんどれくらい知っているでしょうか?
ココでは、アルギニンについて詳しく書いています。

<アルギニンとは?>

アルギニンはアミノ酸の一つです。

アミノ酸は必須アミノ酸と準必須アミノ酸(条件付きアミノ酸ともいう)の2種類あります。

アルギニンは必須アミノ酸のほうに分類されています。

これは、アルギニンが体内で生成されるからです。
本来食事などでとる必要がないものです。

しかし、子供、成長期を迎えたお子さんなどは、食事やサプリメントから取ったほうがいいとされています。
理由は、体がまだ成長していない状態の子供にとっては、アルギニンが体内で作られていなかったり、あるいは生成されていたとしても量が十分ではないからです。

そのため、子供のうちはアルギニンは準必須アミノ酸(条件付きアミノ酸ともいう)となっているのが現状です。

<どういうものに使われているのか?>

『アサヒ飲料 モンスター エナジー』『RedBull(レッドブル)』などといった飲物を知っていますか?
いわゆるエナジードリンクというモノです。
その中にはアルギニンが含まれています。

また、ドラッグストアやコンビニでも売っている栄養剤、滋養強壮剤、あるいはサプリメントの中に少し入っているものもあります。

他に使われているものとして、シャンプーがあります。

アスリート向けのプロテインや精力剤の中にも入っています。