子供向け成長期応援サプリメントとして、アルギニンを高配合しているドクターセノビル。
お値段が割と高めなので、できる限り栄養成分をしっかりと体内に吸収させ、体づくりに一役買ってもらいたいですよね。

ここでは、飲むうえで注意すべきこと、こういう飲み方はダメ、といったことを書いています。

①ある程度長い期間ドクターセノビルを飲む

ドクターセノビルは子供向け成長期応援サプリメントです。
医薬品ではありません。

なので、飲んだらすぐに効果が表れる、といったことはないです。

1週間、2週間程度ドクターセノビルを朝晩飲むだけで効果が表れる、身長が伸びたといった成長の実感を得ることはほとんどないといっていいでしょう。

そもそも急激に身長がのびたりしてしまうと体のあちこちに痛み(成長痛)を感じてしまうかもしれません。
子供にとっては体が成長するためとはいえ、それでは辛いし嫌でしょう。

そんなにすぐに結果が出るものではありません。
焦らずにじっくりと取り組むという心構えが必要です。

具体的に何か月、何年というのは難しいです。
子供の成長は各々生まれ育った環境によって、ゆっくりと成長していく子もいれば、ほとんど変わり映えしなかったのにある時に急に身長・体重が増えてくるといった子もいます。

効果があらわれた、身長が伸びたと語っている子供や親御さんの体験談を見ると、3か月~半年、また、1年以上飲んでいるという方もいらっしゃいます。

本気で子供を成長させたいなら気長に継続するという心持ちが大切です。

②1日の用法、用量をちゃんと守る

ドクターセノビルはアルギニンを1袋あたり2500mg配合しています。
1日に2袋飲むことを目安にしていますので、1日でアルギニンが5000mgとれる計算になるわけです。

この用法、用量をちゃんと守りましょう。

どんなに体にいいものであっても過剰に摂取することで害を及ぼすことがあります。
ドクターセノビルではありませんが、実際にサプリメントを過剰摂取した人が病院に運ばれるといったニュースを見たことがあります。

昨日飲まなかったから今日は昨日の分も含めて飲んでおこう、というのは間違いです。
1日の飲む量はしっかりと守りましょう。

③ドクターセノビルを飲んでいるが偏った食事をとっている

ドクターセノビルは健康補助食品なので、通常の食事をとることが前提になっています。

子供は成長のために必要な栄養素が多いのですが、昨今は食生活が欧米化しているので、肉は好きだが野菜嫌い、またスナック菓子を多くとって普通の食事をしない子もいるそうです。

ドクターセノビルはサプリメントですから、通常の食事で足りない分の栄養素を補うものである、と公式サイトに書いてあります。

ですので、もしお子さんが好き嫌いが激しく、偏食気味であるというのであれば、ドクターセノビルを(たとえ長期間)飲んだとしても成長を実感しにくいと考えられるんですね。

まずはお子さんの偏食を少しでも直すようにしてみることが必要です。
そして栄養バランスの良い食事を出してあげてください。

③ストレスを軽減すべし

現代社会には多くのストレスがあり、子供も例外なくそのストレスにさらされているといってもいいでしょう。

学校、友人関係、部活動などもそうですが、家での子供への接し方で子供がストレスを感じるといったこともあるかもしれません。

過度にストレスを感じたために、食欲がわかなくなったり、睡眠が浅くなるということを経験していた方も多いのではないでしょうか?

子供でもそういった状態になります。
そして、ストレス状態にいる子供は成長が遅れる、といった研究結果もあるくらいです。

子供がストレスを抱えているなら、ため込まないうちに解消してしまったほうがいいですね。

もしお子さんが何か問題を抱えていて、それがストレスになっているなら、親御さんが寄り添ってあげるだけでも子供にとっては十分安心できると思いますよ。


補足として・・・
ストレスを解消する手段としていくつか挙げておきます。

・お風呂にゆっくりつかる
・広い公園などに行き思いっきり体を動かす
・100円ショップなどで安い皿をたくさん買ってきて割りまくる
・カラオケ